プライムイングリッシュは口コミ評判が良くて効果抜群の英語教材

独学の英語教材といえば、「聞き流すだけ」という英語教材が多いですが、

ただの聞き流しではなく、発音の仕組みを理解し、しっかりとした実践練習を行うことでリスニング力、スピーキング力を劇的にアップさせることのできる教材があります。

それが今話題の英語教材、プライムイングリッシュです。

プライムイングリッシュとは?

プライムイングリッシュは、ネイティブが英語を話す際に起きる「音声変化」のルールをマスターすることに着目した新しいタイプの英語教材です。

プライムイングリッシュ教材

商品名 プライムイングリッシュ
価格 29,800円(税抜き)
内容 テキスト7冊(うち1冊説明書)
CD12枚
返金保証 あり

プライムイングリッシュでは、「聞き流しでは英語は上達しない」とされています。

スポーツや楽器を学ぶとき、上手な人を「見ているだけ」「聴いているだけ」の状態を繰り返すだけでは上達しないのと同じように、英語も「聞き流しているだけ」では上達しない。

上達するためのコツや重要ポイントを教えてもらい、自ら反復練習することで上手くなっていくのです。

上達のコツは、英語の発音ルールである「音声変化」を学ぶこと。

この音声変化をマスターすれば、英語力がぐんぐん伸びていきます。

開発者:サマー・レイン先生ってどんな人?

開発者のサマー・レイン先生は、「笑っていいとも!」の発音王コーナーに先生として出演した経験もあるアメリカ人先生。

プライムイングリッシュサマー先生

日本語も堪能で、韓国語やフランス語も話せるとても優秀な先生です。

プライムイングリッシュは、

「どうしたら日本人が効果的に英語を話せるようになるのか?」

という視点で、サマー先生が研究を重ねて作り上げました。

先生のプライムイングリッシュについての紹介動画があります。

サマー先生は発音講座にすごく力を入れており、プライムイングリッシュで学べる「音声変化」の学習動画をたくさんアップされています。

プライムイングリッシュ購入者限定動画では、さらに踏み込んだ音声変化のルールを動画でまなぶことができます。

プライムイングリッシュの教材一式

プライムイングリッシュの教材は、テキスト6冊、CD12枚ととてもシンプル。

ボリュームの多い教材では見ただけで疲れてしまうこともありますね。

プライムイングリッシュの教材はシンプルにまとまっています。

テキストが薄手なので持ち運びしやすく、外出先でも手軽に勉強できます。

デザインもシンプルで、英語教材だとは分からないほどです。

テキストは薄くても中身はボリューム満点で、すごく濃い内容になっています。

プライムイングリッシュには全額返金保証制度がある

プライムイングリッシュには14日間の全額返金保証制度があります。

商品到着後、14日以内であれば、テキストやCDを使用した後でも返品可能で、全額返金してもらえるという制度です。

これはとても大きなポイントですね。

どんなに評判が良くても、自分に合うかどうかは実際に勉強してみないと分かりません。

決して安い買い物ではないので、2週間じっくりお試しできるというのは本当にありがたい制度です。

プライムイングリッシュは返金保証だけでなく、メールサポートも充実しています。

勉強するうえで分からないことがあればすぐにメールで質問でき、24時間以内に回答がもらえます。

プライムイングリッシュは対応が迅速で丁寧である点も魅力のひとつです。

プライムイングリッシュの概要

プライムイングリッシュ勉強法には、以下の3つの特徴があります。

  1. 「音声変化」学習
  2. サンドウィッチリスニングシステム
  3. 3ステップスピーキングシステム

「音声変化」学習

ネイティブが英語を自然に話すとき、様々な箇所で音声変化が起こります。

例えば、

「What do you want to do?」

を教科書的に発音すると、

「ワットドゥユワントゥドゥ?」

になりますが、

ネイティブが自然に話すと、

「ワドゥヤワナドゥ?」

のように聞こえます。

これは、“you”を“yuh(ヤ)”、“want to”を“wanna(ワナ)”に変化させ、単語をつなぎ合わせて発音しているからです。

ネイティブが話すとき、「連結」「脱落」「同化」といった音声変化が常に起きています。

この音声変化には一定のルールがあり、このルールを覚えることでリスニング力が劇的にアップしていきます。

プライムイングリッシュのテキストには、会話出てくるすべての音声変化が分かりやすく記載されています。

サンドウィッチリスニングシステム

プライムイングリッシュでは、リスニングとリスニングの間にスピーキングを挟んだ「サンドウィッチリスニング」という方法で、
英語の音声変化の音に慣れて、リスニング力を鍛えていきます。

サンドイッチリスニング

Step1:音声変化した英語をゆっくりスピードで聞く

Step2:ゆっくりスピードで音声変化した英語を実際に発音してみる

Step3:通常スピードの英語を聞く

プライムイングリッシュではゆっくりスピードで英語聞き、さらに自分で声に出しリピートすることで音声変化を耳と脳に定着させます。

プライムイングリッシュの音声は、通常スピード、ゆっくりスピードのどちらの場合も

「ネイティブが話す音声変化した英語をそのまま」聞くことができます。

教科書的な発音をスローで聞ける教材は多いですが、ネイティブの話す英語をそのままスローで聞くことができるのはプライムイングリッシュだけではないかと思います。

スローで聞くことで、どこがどう音声変化しているのが理解しやすくなります。

「英語を2倍速で聞いて覚える」という教材は多くありますが、

「ゆっくりスピードでネイティブの発音ルールを理解し、自分でも発音することによってリスニング力を向上させる」というプライムイングリッシュの勉強法はかなり画期的であり、効果も絶大です。

3ステップスピーキング

プライムイングリッシュはリスニングだけではなく、スピーキングにも力を入れています。

3ステップスピーキングという練習法で学習します。

3ステップスピーキング

Step1:「真似る」日本語→英語→ポーズ
日本語を聞いた後の英語を真似て練習する

Step2:「試す」日本語→ポーズ→英語→ポーズ
日本語を聞いた後すぐに自分で英語でアウトプットしてみる
素のあと英語を聞いて確認し、もう一度英語でアウトプット

Step3:「実践する」ポーズ→英語(登場人物A)→ポーズ→英語(登場人物B)
登場人物Aになりきって、すべて英語で役を演じ切る
限られた時間の中で自分で英語を話す練習をする

プライムイングリッシュのスピーキングがすごいのは、「なりきりトーキング」があることです。

学習した英語を「自分で考えて言える」レベルにまでもっていくことができます。

聞いた英語を真似るだけなら簡単ですが、実際にその英語を会話の登場人物になりきって演じて話すというのはとても難しいです。

何度も聞いて覚えている文章でも、相手との会話の中で限られたポーズの間に話すのはかなりのプレッシャーがありますし、英語が出てこず焦ることが多いです。

この「自分で話したいことを英語にする」「相手が返事を待っているというプレッシャーを感じる」「自分の言いたいことを短く的確に伝える」という経験をすることが、
実際に英語を話さなければいけない状況になったときにすごく活きてきます。

覚えるだけでなく、自分で考えて英語を話す力を養えるのはプライムイングリッシュだけです。

プライムイングリッシュは内容が面白い

「音声変化を学ぶ」と聞くと、内容がすごく難しいのではないか?と不安になるかもしれませんが、

プライムイングリッシュはとても面白く楽しい内容になっています。

全体を通して、海外ドラマのような物語で構成されています。

プライムイングリッシュ内容

シェアハウスに暮らす6人の物語です。

日本やアメリカ、ロシアなど国籍も様々。

学生もいれば社会人、フリーターもいて、個性の強い6人がさまざまなドラマを繰り広げます。

仕事の話や恋愛の話など、普段の生活で使われる単語やフレーズがたくさん出てくるので日常会話の表現をバッチリ学ぶことができます。

フランクな表現が多いですが、スラングなどはなく、きちんとした表現を学ぶことができるのも良い点です。

英語の独学の学習が続かない原因のひとつに「教材がつまらない」というのがあります。

プライムイングリッシュはここにも着目し、「楽しく学び続けられる教材」であることにこだわって作られています。

これまでいろいろな教材を試して挫折してきた人でも、プライムイングリッシュなら楽しく続けられるはずです。

特典も豪華!教材と合わせて2倍学べる

プライムイングリッシュは特典もすごく豪華です。

購入者には以下のような特典があります。

  1. 「音声変化」解説の限定動画
  2. フレーズ添削サービス&厳選フレーズ集
  3. メールサポートサービス
  4. フレーズメルマガサービス
  5. 開発者サマー先生による「リアル発音セミナー優待案内」

この中でも特別素晴らしいのが、「フレーズ添削サービス」です。

フレーズ添削サービス

実際英語を話す場で、「うまく英語にできない」「これはなんて言えばよい(よかった)のだろう」と思った経験はありませんか?

そんな疑問にプライムイングリッシュは答えてくれます。

メール1本で、英訳した文章が合っているかどうか添削してもらったり、自分では分からない英訳をネイティブに教えてもらうことができます。

通常、ネイティブの人に翻訳や添削をしてもらうのはかなり料金がかかりますよね。

プライムイングリッシュは特典として、無料で翻訳してくれます!

対応もすごく早く、24時間以内に回答メールが届きます。

今まで問い合わせのあったフレーズをまとめた「厳選フレーズ集」も特典にあり、各テーマごとに整理されています。

教材+αのことが学べるプライムイングリッシュの特典は本当に役に立ちます。

プライムイングリッシュはこんな人に向いている!

以上のことから、プライムイングリッシュはこんな人に向いている教材だと言えます。

  • これまで「聞き流し教材」で失敗してきた人
  • リスニング力を劇的にアップさせたい人
  • スピーキング練習もしっかりしたい人
  • 内容が面白く楽しい教材が良い人

プライムイングリッシュのデメリットは?

プライムイングリッシュのデメリットをあげるとすれば、「ビジネス英語は学べない」ということです。

プライムイングリッシュは日常会話を中心に学ぶ教材です。

よって、ビジネス英語をしっかり学びたい人には向いていません。

また、どうしても「聞き流しだけで学習したい」という人もやめておいた方がよいかもしれませんね。

プライムイングリッシュで学習した人の口コミは?

プライムイングリッシュで実際に学習した人はどのように感じているのでしょうか?

今まですぐにぺらぺらになれるだとか、聞き流すだけで話せるようになれるだとかの甘い宣伝文句に誘われて、次から次に衝動買いして、英会話教材に大金をはたいて無駄にしてきたことか・・。

買ってしばらくは、勉強するけれど途中で投げ出して、結局全然身に付かずに終わってきました。

その私が、プライムイングリッシュだけは約3か月間毎日休まずにずっと続けられて勉強できているのです。現在丁度半分のスキット12まで終えました。自分でもびっくりです。この調子だと残り3カ月で予定通り終了できそうです。

1日目(ネイティブ同士の会話)では聞き取れない部分があっても、ゆっくりスピードの会話でじっくり聞き込むと、ナチュラルスピードに戻った時にしっかり聞き取れるようになっています。

1週間後に、主人公になりきって会話するのがすごく楽しい!

勉強を始めてすぐは不安が大きかったのですが、
プライムイングリッシュはとにかく内容がおもしろいので、毎日音声を聞くのが楽しくなってきました

そして続けていくうちにだんだん音声変化に耳が慣れてきて、
勉強を続けて3ヶ月頃からネイティブの発音がすごく聞き取りやすくなってきたのを感じました。

楽しく学習でき、効果も感じられているということが分かりますね!

プライムイングリッシュを実際に試した、詳しい口コミレビューはこちらです。

実際の効果や使い方についても詳しく説明されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする